優良サイトと悪質サイトはどう見極める?

出会い系サイトをうまく利用するためには、悪質なサイトを避けて優良なサイトを探すことが最も重要なポイントだといわれます。
しかしインターネット上にたくさん存在する出会い系サイトの中からそれらを見極めるのはなかなか至難の業です。
では、優良サイトと悪質サイトの判断はどうすればいいのでしょうか。

■利用規約をチェックする

その方法のひとつが、まず利用規約をチェックするというものです。
出会い系サイトには有料のサイトと無料のサイトがあります。
有料のサイトなら登録料や利用料など料金や支払いに関することがきちんとわかりやすく記載されているかどうかを見ます。
無料サイトの場合は支払いが必要ないので、その際にはサイト利用に関する注意事項や規約を確認しましょう。
これは有料サイトでも同様ですが、注意事項や利用規約の内容がわかりにくい、説明があやふやといった場合はあまりよくないサイトと考えられます。
また退会の方法や運営会社の住所や連絡先といった情報の記載がないケースも利用を避けるほうがいいでしょう。

■活気のあるサイト、口コミのいいサイトを探そう

サクラが横行していたりお金をだまし取るといった悪質なサイトではないけれども、出会いの可能性が低いサイトも利用したくないものですよね。
その判断は登録者数で見極めましょう。
しかしただ登録者が多くても実際に稼働していなければ意味がありませんが、だいたい登録者の3〜5割程度が稼働していると推測できます。
そしてサイト内を見て新規登録者が頻繁にある、たくさんの書き込みがあるといったサイトは活気があると判断できるので出会いの可能性が高くなると考えられます。

他にもネット上の口コミを参考にするのもいいでしょう。
口コミは実際にそのサイトを利用した人のナマの声を聞くことができます。
ただしひとつやふたつの口コミだけでなく、なるべくたくさんの口コミをチェックすることをおすすめします。
中にはサイト自体が評判を上げるために、いわゆる「ヤラセ」の口コミを掲載しているケースもありますからね。

実際に登録してから悪質サイトだった、出会いのないサイトだったとわかっては遅いのです。
これらの点に注意して、優良なサイトを見つけ出しましょう。

関連記事