出会い系サイトって本当に危険なの?

新しい男女の出会いの得られる可能性のある場所として出会い系サイトが人気です。
しかしその一方で、出会い系サイトにあまりよくないイメージを持っている人がいるのも事実です。
では、なぜこのように両極端な考え方が起こっているのでしょうか。

■出会い系サイトの悪質サイト

そのひとつの理由が、悪質な出会い系サイトの存在です。
出会い系サイトには決して少なくないサクラが存在しています。
サクラというのはサイト側が利用者にサイト内でたくさんお金を消費させるために一般の女性を装ってやりとりさせるために雇った人たちです。
したがってサクラとメールのやりとりをしていても出会いなど得ることができず、ただムダにやりとりをするためにお金を浪費するだけなのです。
またサイトに登録した人に架空請求や過大請求をしたり、より悪質なサイトへと言葉巧みに誘導してお金をだまし取るといった手口も少なくありません。
こういった悪質サイトが横行しているために、出会い系サイトは「怖い」「危険」「怪しい」といったイメージを持っている人がたくさんいるのでしょう。

■優良なサイトもある

しかしすべての出会い系サイトがそんなあくどいことをしているわけではありません。
すばらしい出会いを提供してくれる優良なサイトでは多くの幸せなカップルが生まれ、友だちやメル友を作った人もたくさんいるのです。
また近年では出会い系サイトを利用して出会ったカップルが結婚に至ったというケースを耳にすることもしばしばあるために、婚活ツールのひとつとして利用している人も少なくないくらいです。

■優良サイトを探そう

日ごろの生活において出会いがある人はいいのですが、そんな機会のない人にとって出会い系サイトはまさに「頼みの綱」といえるかもしれません。
つまり悪質なサイトへの登録を避けて優良なサイトを利用すれば、出会い系サイトは出会いのための有効なツールとなるのです。
出会い系サイトをうまく利用するためには、いかに優良サイトを探し出すかがまず大きなポイントとなるのです。

関連記事